家・土地を売りたい 矢口渡 不動産 イエステーション

セキュリティーアクションⅡ

お電話でのお問合せ

03-3750-8441

【営業時間】10:00~17:30 【定休日】原則年中無休

公式SNS

不動産の売却をお考えのお客様

あなたの不動産物件が売却されるまでの全体概要です。

まずは全体の流れと、期間を把握しましょう。

不動産 売却 仲介 買取

STEP 1 売却スタイルを確認しましょう

ここでは、あなたに合った売却方法は何が適しているか、どのような方法があるのかを知ることからスタートしていきます。

売却のきっかけは大きく分けると2つの状況に分かれます

また、状況によって不動産を売却する方法は変わります。あなたはどのような状況で訪れましたか?

● 計画的な売却 買い替え、住み替え、処分など

● 突発的な売却 債務返済、相続、離婚など

※ 読み進めていく中で、これらの条件に合わない特殊な立地や、名義の問題など、 場合によっては売却しないで別の方法をとった方があなたにとって有益な結果になることもあります。複雑な事情の場合は、専門のアドバイザーに相談することをお勧めします。

優先事項について

優先事項によっても販売活動の方法が変わります。

もし、以下の2項目のどちらかを優先するとなると… あなたはどちらを優先しますか?

● 時間を優先する 多少、金額が下がっても早く売りたい

● 金額を優先する 急いでいないので、できるだけ高く売りたい

もし、いま答えがわからなくても全く問題ありません。

ページを読み進めて行くにつれ、あなたの売却に対する疑問や不安はなくなっていることでしょう。 まず、最初に知っておきたいのは、状況や優先することで売却方法は大きく変わるということです。 そして、結果(=時間と金額)も大きく変わります。

STEP 1 のまとめ

1.現状の調整をする

2.優先事項によっても販売活動の方法が変わる

3.「時間を優先」「金額を優先」によって結果(時間と金額)も大きく変わる

STEP 2 買取・仲介のプランから選びましょう

● 「仲介」 買い手を探して売却する

● 「買取」 不動産会社に買ってもらう

仲介と買取、どちらも不動産会社が対応する点は変わりません。しかし、特徴が異なるため、比較してあなたのニーズに合ったプランを選択しましょう。また、比較してわからない点がありましたら、遠慮なくご相談ください。

仲介と買取、それぞれの特徴は以下のとおりです。

仲介の特徴

仲介とは、不動産の取引において、売主と買主の間に立って両者の契約を成立させることです。仲介では、売却物件の広告等販売活動、契約条件の調整、契約書類の作成、重要事項説明、契約から引き渡しまでの事務手続きが発生します。

また、不動産会社が仲介しているので、一般的に仲介手数料が必要となります。また、時間はかかりますが一般的な価格で売却ができるのも仲介の特徴です。

時間の制限がそれほどなく、できるだけ高い金額で売却したい方に向いています。

不動産会社に仲介を依頼する際は、土地・建物の売主が、複数の不動産仲介会社に買主探しを依頼できる一般媒介契約の他、1社の不動産会社にのみ依頼する専属専任媒介契約、自分で見つけてきた相手方と直接取引ができる専任媒介契約があります。この2つの媒介契約については、売却を依頼された不動産会社は、「売却物件を指定流通機構に登録する」「2週間に1回以上、専属選任は1週間に1回以上、販売活動の状況などを売主に報告する」「契約の有効期間を3ヶ月以内とする」ことが義務付けられています。 

買取の特徴

買取とは、不動産の取引において、売主から直接、不動産会社に物件を売却することです。買取では、前述の仲介とは異なり、売却物件の広告等販売活動が発生しません。

不動産会社が物件を直接購入するため、すぐに売却・現金化できる一方で、販売価格は市場価値の60~80%程度に下がってしまいます

一方で、瑕疵担保責任(かしたんぽせきにん)という、外からわからない欠陥があった場合に損害賠償の対象になるリスクなどがないのも買取の特徴です。

金額が多少下がってもいいので、早く売りたい方に向いています。 

STEP 2 のまとめ

不動産 売却 仲介 買取

STEP 3 不動産会社を選びましょう

ページの先頭へ