買取の流れ|矢口渡で戸建・マンション・土地を売るならイエステーション矢口店

セキュリティーアクションⅡ

お電話でのお問合せ

03-3750-8441

【営業時間】10:00~17:30 【定休日】原則年中無休

買取の流れ

STEP 3 買取会社を選びましょう

不動産売却を成功させるには、あなたにベストな不動産会社を選ぶことが必要です。
あなたは、どのような基準で不動産会社を選びますか?
査定金額 現金化までの時間
あなたが上記にあげたどちらの基準で選んでも間違いではありません。
それぞれメリット、デメリットがあるからです。どちらを優先するかで結果は変わります。
あなたに合ったベストな不動産会社を選びましょう。

買取会社選びのポイント

買取会社を選ぶにあたって、お客様に必要な情報を十分に公開しているかを念頭に置いた上で、以下のポイントを意識して選びましょう。
POINT 1 会社について(考え方・信頼)
買取では不動産会社が買取価格を適正に評価してくれるかが重要になってきます。
そこで価格が決まってしまうからです。
それと同時に、査定から契約、現金化までの時間がどれぐらいかかるか、査定から現金化までのシステムが整っているかも注目すべき点となります。

また、不動産会社にはそれぞれ得意分野があります。
その中でも、売買をメインに取り扱っている不動産会社、売りたい物件のあるエリアが得意な不動産会社、地域に密着したネットワークや人脈があり、地域特有の問題や情報に詳しい不動産会社などを選ぶことをオススメします。
それらにおいての取引実績やデータベースを持っていると、なお良いでしょう。
POINT 2 会社や担当者の姿勢について(熱意・誠意)
不動産会社を選ぶにあたって、会社としての信頼性と同時に担当者の熱意や誠意も大事になってきます。
見極めるポイントとしては、担当者が熱心に取り組んでくれるか、気軽に相談できて親身になって対応してくれるか、担当者のスキルが高く、熱意や誠実さが感じられるか、メールや電話での対応が良いかなどに注目してみると良いでしょう。
STEP 3 まとめ
  • 不動産会社の得意分野から信頼できるかを見極める
  • 不動産会社や担当者の販売能力を見極める
  • 不動産会社や担当者の熱意・誠意を見極める

STEP 4 査定依頼をしましょう

まずは、売りたい物件がどれくらいで売却できるのかを調べましょう。

物件の近くで実際に売り出されている物件を確かめる、物件の近くで購入を希望する人がいるかを確かめることで、いくらぐらいで売れるのか、実際に売れるのかの傾向を見ることができます。

査定価格について

買取では、一般的に仲介での査定価格より結果が低くなります。
市場価格の60~80%程度が買取価格の相場と考えると良いでしょう。
 
また、一概に買取と言っても、不動産会社によってシステムが少しずつ異なってくる場合があるので、確認することが大切です。
STEP 4 まとめ
  • 査定を依頼する会社は2~3社選ぶ
  • 金額だけで判断せずに誠意ある会社を選ぶ

STEP 5 不動産売買の契約手続きをしましょう

打ち合わせの後、納得の上で提示(査定)価格で不動産会社と売買契約を締結します。

契約を交わした後では簡単に契約解除ができません。
不動産売買契約に関しての事前確認をしっかり行い、不明な点などある場合は些細な点でも質問して不明点をなくしておきましょう。

買取でかかる費用と税金

買取で売却した場合は、直接不動産会社に売却するので「仲介手数料」という費用は発生しません。
そのため、費用としてはかなり少なく抑えられるのが特徴です。

また、販売活動も行わないので、広告代もかかりません。
印紙代については国税庁ホームページで確認できます。

その他、詳しくは不動産会社に確認しましょう。

契約に必要なもの

権利証
実印
印鑑証明書 発行後3ヶ月以内のもの
契約印紙代
設備表
その他、詳しくは買取会社に確認しましょう。
STEP 5 まとめ
  • 契約前に事前確認をしっかり行う
  • 契約に必要なものを準備する

STEP 6 残金決済と引渡しをしましょう

買取会社へ物件の引渡しと残金決済を行います。契約要綱に定めた内容を確認して引渡しの準備をしましょう。
ローンが残っている場合や、譲渡所得税の対策など、条件によっては各種手続きが複雑になります。

わからないことは買取会社に何でも相談しましょう。

買取を成功させるためのワンポイントアドバイス

以下のポイントを知っていると、買取が成功しやすくなります。
買取の際にはチェックしてみましょう。
POINT 1 物件の価値を良く知っている不動産会社を選ぶ
価格を適正に評価してくれるのは、地域に密着したネットワークを持つ不動産会社です。
今までの取引データや価格の変動、今後の地域の開発状況等も踏まえた価格を算出してくれます。
POINT 2 可能な範囲で売却の理由を説明する
売却の理由から適切なアドバイスをもらえる場合があります。
POINT 3 引渡し条件を確認する
どのような状態で引渡すかの引渡し条件によって、発生する費用が変わってきます。
(例:照明、エアコン、家財等を置いていった場合の処分費用など)

必ず事前に打ち合わせをしておきましょう。
ページの先頭へ