転居と引っ越し|大田区の不動産賃貸ならイエステーション矢口店 株式会社げん

お電話でのお問合せ

03-3750-8441

【営業時間】11時~6時 【定休日】原則年中無休

店舗情報

イエステーション矢口店 株式会社げん

〒146-0095

大田区多摩川

1-4-3

03-3750-8441

03-6715-4319

11時~6時

原則年中無休

会社概要

<転居手続きと引っ越し>

入居申し込みについて

物件を下見して気に入った場合、不動産会社に「入居申込書」を提出することになります。この入居申込書の書式は、不動産会社によってまちまちですが、住所・氏名・年齢・職業・年収などを記入する書式になっています。
入居申込書は、入居する意思を確認するための書類であるので、軽はずみなキャンセルは不動産会社と家主に多大な迷惑をかけることになるので、申込みはくれぐれも慎重にしてください。 (ただし賃貸契約を結んだわけではないので解約することも可能です)

入居申込書の役割

不動産会社が用意している「入居申込書」には、住所・氏名・年齢・職業・年収・保証人の氏名などを記入する欄があるのが一般的です。こうした細かい事項を記入する理由は、不動産会社が家主にその内容を知らせる必要があるからです。つまり、入居申込書は、家主がOKを出すかどうかを決める重要な書類です。入居者としてはできるだけ詳しく記入した方がよいでしょう。ただし、申込みの時点では、まだ保証人を誰にするか決まっていないこともあると思われます。この場合は、不動産会社にその旨を告げて、保証人になる見込みの人を記入しておくのがよいでしょう。

入居審査で落ちることもあります

家主は入居希望者が提出した「入居申込書」をもとに、その希望者を入居させるかどうか判断します。これを「入居審査」と言います。入居審査にかかる時間は大体1週間ぐらいです。
この入居審査で家主が入居をOKしないケースもあります。家主から見れば、自分の財産であるマンションやアパートを他人に貸すわけですから、経済的に安定している人や、生活上のルールを守る人に部屋を貸したいと考えるのは、当然のことと言えるでしょう。
ページの先頭へ