迷う人は「暮らし方」から考えてみよう

迷う人は「暮らし方」から考えてみよう

「マンションか?一戸建てか?」など、物件タイプを絞り込んだり、希望条件をまとめたりするのが難しい、という人もいるはず。そんなときは、まず実現させたい「理想の暮らし」をイメージしてみよう。 

まずは自分が考える「理想の暮らし」をイメージ

どんな暮らしをしたいか、思いつくままに書き出してみよう

マイホームを買うことで、実現させたい「理想の暮らし」とはどんなものだろうか? まずは思いつくままに、イメージを書き出してみよう。最初は「無理かも」という制限は不要。以下の例も参考に、できるだけ具体的に考えてみよう。

 

<「理想の暮らし」イメージ例>

  • 日当たりのよい家に住みたい
  • 自然豊かな郊外で、まわりに遠慮することなく、のんびり子育てしたい
  • 高層マンションのバルコニーで、夜景を眺めながら乾杯したい
  • 通勤時間は1時間以内にしたい
  • 週末は気軽に都心でショッピングを楽しみたい
  • 対面キッチンで、家事をしながら家族と会話を楽しみたい
  • 大型犬を飼いたい

項目に優先順位をつけ、「絶対譲れないポイント」を考えよう

書き出した項目のうち、「絶対譲れないポイント」が家探しの基準

たくさんの「理想の暮らし」がイメージできただろうか?次に、書き出した条件に、実現したい優先順位をつけてみよう。なかでも、「これだけは絶対譲れない」というポイントがあれば、それが住まい探しの基準となってくる。

マンションと一戸建て、どちらがより当てはまるか

「譲れないポイント」として挙げた項目は、マンションと一戸建て、どちらによりマッチしているだろうか?項目ごとにチェックして、数が多いほうが、自分の暮らしに合った物件タイプということもできる。まずは該当のタイプで、家探しをスタートしてみるのもよいだろう。

「理想の暮らし」のイメージはリスト化しておくと便利

まとめ終わった「理想の暮らし」のイメージは、シートとしてまとめておくと便利。インターネットでの検索はもちろん、不動産会社に行ったときにも、シートのコピーを基に話をすればスムーズだ。

「理想の暮らし」を「住まいの条件」に変換してみよう

実際に物件探しをする際は、「日当たりのよい家」というイメージだけでは絞り込みにくいケースも多い。不動産会社に行く前に、いろいろ検索してみたいという人は、前項で書き出したイメージを、「南向き」や「ワイドスパン」などの住まいの条件に置き換えてみると、具体的に検索しやすくなるはずだ。本格的に家探しを始めるまでに、じっくり考えてみてはどうだろうか?

矢口・六郷専門の不動産会社、イエステーション矢口店
(株式会社げん)へのお問合せはこちら

お問合せ・ご相談は、お電話またはフォームにて受け付けております。まずはお気軽にご連絡ください。

店長の落合和子です。

お電話でのお問合せはこちら

03-3750-8441

営業時間:11:00~18:00(原則年末年始)

※年末年始、お盆、台風の時などは、お休みをいただいております。また、初めてのお客様は、水曜日以外でお願いいたします。

お問合せはこちら

お問合せはお気軽に

03-3750-8441

お気軽にお問合せ・ご相談ください。

お客さまの声

親身に対応してくれた

マンションご購入 S・K 様
一戸建てからの住み替えで、マンションを探していました。接客態度がマニアル的ではなく、気持ちのこもった感じが伝わってきたのが良かった。

予想以上の品質でした

一戸建て購入 K・S様
初めて来店した時に、対応がとても親切で「ここの不動産屋でお願いしよう」と決めました。周りには川が流れ、水元公園もあり、空気が澄んでとても過ごしやすいです。思い切って引っ越して良かったと思います。
 

株式会社げん
イエステーション矢口店

03-3750-8441

住所

〒146-0095
東京都大田区多摩川1-4-3